FC2ブログ
招かれざる客?
2018/10/08(Mon)
1.5倍の妄想を確かめたくて、祝日の月曜日、風もそれほど無い青空の元

多治見に行って来ました。

今日の目標は、定光寺を上り、多治見の噂のお店でランチを戴いてから、教会でごろ寝。

なんて素敵なプランでしょう。


9時半過ぎに近くの公園をスタート。

のんびりと景色を楽しみながら庄内川、矢田川、土岐川と遡上して、曽根から定光寺へと上る。

渓流の音を聴きながら登るのは、意識を坂から少しだけ逸らす事が出来る。

自転車一台分増量した身体は、地球の引力を実感せざるを得ない。

なんとかピークの高架下に到着。
IMG_20181008_111456.jpg


ここからは、下りを楽しむ。

新しいブレーキはしっかりとホイ―ルを捕まえ、下りでの安心感が違う。



市之倉を通り、多治見市街に入ったのはお昼前。

まっすぐに姫のお奨めのお店「木馬」へ向かいます。

「なかせ商店街」は駅へと向かう、茶碗祭り帰りのお客で賑わっていました。


それなのに【本日休業】・・・  ヤッテモウタ
IMG_20181008_120324.jpg
IMG_20181008_120346.jpg



たしか、同じ商店街に良さげなラーメン屋さんが在るとも言っていたような・・

商店街を散策すると、河童公園近くに在りました「鳥竹」
IMG_20181008_124059.jpg
IMG_20181008_121504.jpg


”中華そば”の幟が美味しそうにはためいています。

お店はなかなかの繁盛ぶり ”中華そば” 大盛を美味しく戴きました。
IMG_20181008_122711.jpg



腹をさすりながら、教会へ行くと「本日休館」
IMG_20181008_130309.jpg


そうまで邪険にしなくても・・・

まぁ、裏でごろ寝するだけだから、関係ありませんけどね。。


ゴロン っとベンチに寝っ転がって、空を眺める。
IMG_20181008_125646.jpg


最近の休日では貴重な青空
IMG_20181008_125836.jpg


祈り(うたた寝)の時間を過ごして、きらめく土岐川を眺めながら帰路に着きました。
IMG_20181008_130743.jpg

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 自転車 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
乳岩峡でパワーチャージ
2018/10/07(Sun)
自転車のブレーキを交換した夜は、その効き具合を試したくて、次の日(10/7)が楽しみだった。

「今まで付いていたモノより厚みは1.5倍位ありそうなごつさだから、きっと効き方も

1.5倍効きそうだなぁ」と、訳の分からない妄想が膨らみます。

ウェア―やヘルメット、サドルバックの中身も点検し、メーターやポンプも自転車にセット済み

後は天気次第!遠足前の小学生状態である。


ところが、朝起きてみれば体に疲れが、、同様な症状が姫にも。。

二人共、完全にやる気無しモード

これが長引くと、ウダウダの一週間が目に見えている。

そこで、パワーチャージに選んだ場所は、姫の大好きなスポット「乳岩峡」
IMG_20181007_122443.jpg


道すがらのJAで時間を取られ、入口に着いたのはお昼過ぎ、、 まぁ、いつも通りか。。。


どっかのTVで放送でもされたのだろうか、今回の「乳岩峡」は凄い混み様。。

川辺の岩場に腰を下して、川の流れる音を聴きながら至福のひと時、お弁当タイム。
IMG_20181007_123057.jpg
IMG_20181007_132632.jpg

IMG_20181007_124437.jpg


やっと姫も元気が出てきた様子だ。   ホッ・・・



お弁当を食べ終え、折角だから、行ける所まで行く事にした。

巨大な岩があちらこちらにゴロゴロ、その足元を透き通った清流が流れている
IMG_20181007_134410.jpg
IMG_20181007_152807.jpg


少しキツイ木の根の階段を上り、相変わらず腐りかけのまま放置された鉄の階段を上り
IMG_20181007_141706.jpg

岩の門を潜った頃には北斜面は暗くなり始めていた
IMG_20181007_142703.jpg


最後の首なしお不動さんが並んだ洞穴に登り
IMG_20181007_144105.jpg

何とか15時には入口に戻って来れた。

今回も、しっかり汗をかきながら、何だかんだと楽しめた。

帰り道、幸運にも湯谷温泉の日帰り湯が開いていたので、気持ち良く汗を流して帰路に着くことが出来た。
IMG_20181007_165621.jpg
IMG_20181007_161137.jpg



関連記事
この記事のURL | ピクニック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブレーキ交換
2018/10/06(Sat)
 今日(10/6)は台風25号の影響で、朝から曇り空、オマケに結構な強風。

今日は一日巣籠かな~?


姫によると『今日は駄知の窯元祭りが開かれている』らしい。

開催されている土岐市上空の雨雲レーダーでは、15時迄雨は大丈夫そう。

予報を信じて高速に乗った頃から大雨!

それでも、現地に着いた頃には小雨になり、早速物色開始。
IMG_20181006_113053.jpg
IMG_20181006_113136.jpg


小さな急須を探していたのですが、生憎購買意欲をそそられる物がなく、小皿を1点のみ購入。

窯元の看板娘とのじゃんけんに負けて、小皿のお土産と、焼き立てのピザを戴き、なんかホコリ

してしまった。
IMG_20181006_113541.jpg

他に数件窯元を周りをして、結局気に入った物が見つからず帰宅。




夕食後に、先日届いていた自転車のブレーキを交換する事に。

最近全く自転車の物欲は皆無でしたが、たまたま自治区のHPに半額近い105のブレーキを

見つけてポッチ。


先ずはフロントキャリパーから。

結構最近まで105だと信じていたBR-R560をはずします。
IMG_20181006_201521.jpg


新品の105(BR5800 左)と並べると、正面から見比べると、スリムになった様に見えますが
IMG_20181006_201949.jpg


厚みは1.5倍程度になっているのでは?メカニカルも全く別物に変化していますね。
IMG_20181006_202258.jpg

好みとしては、以前の薄口で、シンプルな方がいいなぁ~

割りとすんなりとフロントは終了。
IMG_20181006_203849.jpg




リアも同様に交換すると、アウターが全然長さが足りない事が判明。
IMG_20181006_205507.jpg


ストックしておいたアウターを少し長めにカットしてセット。
IMG_20181006_205810.jpg


キャリパーの左右振れを調整するも、一度ブレーキを掛けると、ブレーキが片効き状態になる

キャリパーの設置が振れていたかと、最初から組み直し。

それでも同じ症状が出る。。。

夜も更けて来る。こうゆう時マンションの廊下での作業は気が引ける。。

何度も繰り返すうちに、ワイヤーがほつれてしまった。
IMG_20181006_205947.jpg


一本位素線が無くても大丈夫だろう?っとあくまで自己責任で、ブレーキ動作に影響のない所まで

素線をほどいてからカット。
IMG_20181006_210104.jpg


冷静になろうと、自転車から一歩離れて観察してみる。。

そうか、アウターが長すぎて、キャリパーのリンクを押しているのかも?

以前、カタログの写真に映っていたアウターの角度を思い出し、そんな感じになる様に5mm程アウター

をカット。見事スムーズな動作になりました。


あぁ~疲れた。。。


久し振りの自転車いじりは、忘れている感覚が多くて時間も神経も使います。

ほつれたケーブルは正月休みにでも交換しよう。

テストをするうちに、新しいキャリパーは、古いタイプの様に、キャリパーの勾玉の様な形のクリアランス

調整レバーが途中の状態で使用する事が出来ない事が判明した。これはとても使い勝手が悪い。

0か10のみで2~9と言う選択肢は無いのである。

その使い勝手を試しに、明日は久し振りに多治見にでも出掛けよう。





関連記事
この記事のURL | 自転車 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あかそば祭り
2018/09/24(Mon)
信州を訪れた時、一面に咲くソバの花を見て、新蕎麦が待ち遠しかった。


ふと気になって、箕輪町のあかそば祭りを検索してみると、今年は開催(9/29.30)するらしい。


それではと、早速赤蕎麦を食べに行く事にしました。


前回食べた ”赤蕎麦” は、正直言って、香り、味共に、私レベルの凡人には、あまり差が判らない。


今年こそ、違いの判る男に脱皮するのです。




伊那I.Cを降りたのはお昼前


早速近くの蕎麦屋さんに寄りました。


既に何組か外まで並んでます
IMG_20180923_131353.jpg



店の中を除いてみようとすると、扉に貼紙が・・・
IMG_2348.jpg



”売り切れ”


一気にモチベーションダウン


道向かいの地元スーパーで惣菜弁当を仕入れ、姫のメイン「ヘブンリーブルー畑」へと向かいます


思えば前回 ”朝顔畑” に向かい、その道中で見つけた「あかそば祭り」の幟に惹かれたのでした。



ヘブンリーブルー」は今年の猛暑と、度重なる台風にやられたのか、疎らに咲くのみ


痛々しいほどの状況でした。
DSC03678.jpg
IMG_20180923_141129.jpg
3_2018092422315455c.jpg


黄金に輝く稲穂と、白い蕎麦の花が風に揺られているのが見られて、来た甲斐が在りました。
IMG_20180923_140306.jpg


『ちょっと早いかな?』


と覗いた赤蕎麦畑は、ピークには1週間程早そうですが、桃色の花が斜面に咲き誇り


青空の元、風に揺れていました。
IMG_20180923_151309.jpg
IMG_20180923_150348.jpg
5_201809242235273cd.jpg


関連記事
この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
鳴かず飛ばず
2018/09/18(Tue)
『海が見たくなった』


そんな、原田マハの小説に出てきそうな言葉(勅命)により

義母を誘い、海に来ました。

何と言うか、、、チョット深緑に濁った波が積み上げられた石積に吸い込まれていく。

潮騒を聴きながら、リラックスするイメージとはチョット遠い



 折角だから近くの漁港に併設された市場に行くと

目を輝かせて一通りチェックする母娘。

まるで近未来を見せられている様です。。。
IMG_20180917_133329.jpg


お昼は、場所が移ってからより一層混雑度が高くなっている「市場食道」で ”海鮮丼” を戴きました。
IMG_20180917_125316.jpg
IMG_20180917_131716.jpg




 折角パート2として、食後のお茶+甘味を期待して、以前より気になっていた「大蔵餅」に


やはりと言うか、こんなに?!と言う程混んでます。


着いた時点で20組待ち・・・
IMG_20180917_145028.jpg


即、戦線離脱です。 ハイ



甘味処でかき氷をほおばる準備万端な姫が

『かき氷の口になっているのをどうしてくれる?』

とのたまうので、近くに在った「侘助」に緊急ピットインしたのはいいのですが、
IMG_20180917_150357.jpg



誰だ ”特盛” を頼んだのは?
IMG_2279.jpg



手順を考えないと崩壊しそうです。。。



結局あれやこれやと楽しめたような、今一のような、鳴かず飛ばず。

帰り道『今日のメインは何?』っと言い出しっぺに聞かれる始末。。。


いつの間にか敬老の日がメインに成っていたけど、まぁ、いいか。

関連記事
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ