違った一面
2017/07/17(Mon)
三連休最終日(7/17)
最近の大雨で滝の違った姿が観られるのでは?と近場の「寿老滝」に出掛けました。

滝を観に行く前に、腹ごしらえに立ち寄ったのは、中津川にあるパン、カフェ「キュルティヴァトゥール」
IMG_2103.jpg

好みの固めのパンもあり、幾つか選んでお店で珈琲と一緒に戴きました。
IMG_2098.jpg

落ち着きのある店内は10年の月日を感じさせない清潔さ。
訪れた時間が遅かったのか、棚の上は寂しい状況。。
P1120488.jpg
テラス席もあり、空いていれば、迷わず選ぶのですが、、、残念。niceマダム集団に占拠されていました。

又、是非訪れたいお店を後にして「寿老滝」に到着したのは14時過ぎ
ん?何か変!?
2P1120501.jpg

そう、いつもは左の滝口から流れ落ちる水量は僅かで、メインは右側。
今日は”荒ぶる夫婦滝”とでも言えそうな勢い。
それとは関係なく、家族ずれが滝を楽しんでいる。
IMG_20170717_140132.jpg
この明るさが好きなんですよね。

滝からの帰り道「小(おこり)滝」の看板を見かけ、いつも気になっていたので、初観瀑をする事に。
入り口に控えめな看板が在るだけ。
IMG_2175 - コピー

せせらぎに沿って小路を進むと
IMG_20170717_142627.jpg

それらしき小さな滝が現れるが
IMG_20170717_144121.jpg
今日の水量を考慮して、奥へと進む事10分ちょっと。

岩肌に流れ落ちる滝に到着しました。
IMG_20170717_143251.jpg

同行した奥様は、滝よりも道中のせせらぎ沿いの小路がお気に入り。
リピートコースとなりました。

今日は「寿老滝」の違った一面を観ることが出来、リフレッシュも出来ました。
これで明日から又少し頑張れそうです。(ナニヲ?)
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
讃美歌でうたた寝
2017/07/16(Sun)
冬生まれの躰には堪える季節がやってきました。
花火大会や盆踊りのお囃子も聞こえてくるようになり、浴衣姿も目にするようになりました。
会社の近くでもお祭りが始まり、人の波に溺れそうになっています。
0P1120478_20170716152020778.jpg

週末は大文字焼きの山が見えるレトロな場所で暑気払い。
P1120484.jpg

お陰で、土曜日は家でゴロゴロ・・・

これではイカン!と今朝も午前中縛りのショートにお出掛けしました。
ここのところ「定光寺」ばかりなので、きょうは「定光寺」に多治見の教会をプラス。

「定光寺」も今日は「中水野駅」側からのんびりと上り、「ふれあい森林館」で休憩
木漏れ日の中下る道は『ウヒョ~』と思わず声が出る位に気持ちがいい
IMG_20170716_082937.jpg


久し振りの「土岐川」は大雨の影響か、荒々しく形相を変えた痕跡が少し残っていた。
IMG_20170716_090743.jpg

教会の裏で聞く讃美歌
ときおり涼しい風が通り抜け、なんとも気持ちが安らぐ。
暫くベンチに横になり、うたた寝を楽しむ。
IMG_20170716_093657.jpg

午後になると焦げてしまいそうなので、今日はここで終了
暑さと貧脚のせいでヘロヘロになりながら帰路に着く。


この記事のURL | 自転車 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久しぶりの幕の内
2017/07/09(Sun)
金曜日の晩
姫曰く「例の池観に行こう」
ワシ「霊の池?!」
姫「チャウチャウ モネの池!」
ワシ「な~んだ。( ̄▽ ̄)ゞラジャ」

で、やってきました。
結構人が来ているとは聞いていましたが・・・
釣り堀でも在るのでしょうか?
P1120336.jpg

確かに幻想的ではあるけど、柵の向こうには目を背けたくなる現実が、、、
P1120338.jpg

と言う事で、そそくさと退散し、その先にある”杉株”を観に行くことに
大っきな杉の切り株が1本遠巻きに見られるのかな?
との想像は見事に覆され、大っきな杉が団体で陳列されてました。
P1120368.jpg

何とも躍動的であったり
P1120380.jpg

絡み合った杉
P1120390.jpg

古杉はどれも根曲がりの苦闘の末、天に伸びています。
かつては、この辺は豪雪地帯だったのでしょうか?
P1120396.jpg

杉林の紫陽花ロードを戻り
P1120403.jpg

渓流沿いくぉ歩きたくて向かった「川浦渓谷(かおれけいこく)」では、かなりの高見から川を眺め
P1120412.jpg

リベンジで訪れた「釜ヶ滝」では、願い叶って苔むした渓流沿いを歩けました
P1120433.jpg

「行者滝」をはじめ
P1120429.jpg

「三ノ滝」
P1120438.jpg

「二ノ滝」
P1120445.jpg

「一ノ滝」と周り終えた頃には、汗だく、腿パンパンになりました。。
P1120459.jpg

近くの「子宝の湯」で汗を流し終え、寛いでいると
P1120461.jpg

出入り口の向こうに列車が!
この温泉の出入り口の向こうは駅のホームになっていました。
列車の到着タイミングも、信号で知らせてくれます。
これは輪行のゴールに持って来いでは?
P1120470.jpg

子宝の御利益は不明ですが、気持ちのいい汗を掛けました。
株杉と滝、温泉は、又訪れてみたい場所となりました。

明けて、今日
短めのサイクリングに出発したのは7時少し前
久しぶりの月見林道です
P1120476.jpg

雲行きが怪しい
昨日の疲れが
午後からの用事が
っと、色々理由を付けて、多治見手前で折り返しUターン
なかなか60kmから先に進めません。
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
久しぶりの定光寺
2017/07/02(Sun)
諸々あって、環境の変化が著しかったが、ようやく落ち着いてきた気がする。

根源は自分の”迷い”に在る様な気がする
IMG_20170627_112534.jpg

もう、いい加減”悟り”の片鱗位は見えてもいい頃なのかも知れないのに
IMG_20170627_112645.jpg
などと、打合せ後のバスを待つ時間に寄ったお寺で、自分を見つめ直しさせられた。

自分見つめ直しには、自転車がもってこい。
頭の中が真っ白になる時、仕事や家族の事が客観的に考えられる時、自転車に乗っていると、その時々で色々な状態になれる。特に坂を上っている時は色々と考える事が多い様に思う。

今朝はサイクリストとしてはゆっくり目の7時過ぎに出発
近くの相撲部屋の朝稽古をチラ見して
IMG_20170702_073753.jpg

向かったのは定光寺コース
特に景色が素晴らしいわけでも、美味しいお店が在るわけでもないが、走り慣れているので、自分のバロメーターになる。
久しぶりに登る定光寺、曽根口からなだらかな坂をダラダラとひたすら上ると、ゴールの歩道橋が見えて来る。
IMG_20170702_091854.jpg

休憩するベンチも無いので、少し先に下った公園のベンチで休憩するのが定番
涼しいそよ風が吹き、水の流れる音と鳥の声
お尻の根っこがドンドン太くなる
IMG_20170702_092603.jpg

ハンモックでも吊って、2~3時間お昼ねしたい所だが
エイヤッ!
とお尻をはがして、反対側の定光寺駅側に下りると
かつての賑わいを物語る朽ち果てた建物の横を、今も変わらぬ川の流れがそこに在った。
IMG_20170702_094212.jpg
この記事のURL | 自転車 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
古民家カフェを訪ねて
2017/06/18(Sun)
空梅雨で風も無く、過ごしやすい日曜日。
曇り空で、日中もそれ程暑くなさそう。

年末にギックリをやってから、いや、1年以上まともに乗っていない自転車に乗ってみることにした。
コースは勝手知ったるワンパターンコースのショート版。
引っ越す前に改装していた「定光寺」麓の喫茶「陶庵」がその後どうなったのか見に行きました。

公園のしおれ始めた菖蒲を観ながら出発して、
IMG_20170618_083208.jpg

川沿いのサイクリングロードから堤防道路を走り、あっという間に「高蔵寺駅南」の交差点を曲がるイメージでしたが、『こんなに遠かったかな~? でも時間は1時間程度だから、そんなもんか・・・』
埼玉に居た1年間、殆ど乗っていないギャップはかなり深刻な様です。

今日は坂を登るのはやめて「中水野駅」経由で「曽野口」の先の目的地に向かいます。
『あぁ~、これこれ、この赤い橋。
自転車を停めて、写真をとったなぁ~』
あの頃と同じ様に川は流れ、時を遡らせてくれます。
IMG_20170618_094628.jpg

橋からお店看板が見え、以前と同じくかすれた黄色い回転灯が回っていました。

『全く現代風にアレンジされた店構えになってはいないか?』と言う不安をよそに、お店の構えは依然と全く変わらない様子。
IMG_20170618_094718.jpg

お店の人に断りを入れて、駐車場奥のフェンスに自転車をくくり付ける。

大改装をイメージしていたお店の中は、以前とあまり変わらない変わらない気がする。
でも、どこか落ち着いて、長居したくなる気持ちになる。
IMG_20170618_095155.jpg

モーニングもいたって普通。
トーストのトッピングが選べるのは嬉しい。
IMG_20170618_100028.jpg

座った長テーブルの窓際で、挿し込む日の光にまどろみたい所だが、今日は午後から雨予報。

河原の少年野球を観ながら家に着いたのは正午前。
久しぶりに動かされた脚は、充実感を通り越した張りを伴い、火照っていた。
この記事のURL | 自転車 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ