北山の秋
2017/11/15(Wed)

雨上がりの北山

日が沈み、間もなく闇が訪れる頃

谷間は既に霧に包まれようとしていた

P1130828.jpg


昼の賑わいは幻だったかの様に

濡れた石畳がひっそりとしていた。

P1130839.jpg
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 森林浴 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
おととい来やがれ!
2017/11/12(Sun)
秋晴れの日曜日
昨日紅葉狩りに出掛けたので、本来なら今日は巣籠

するにはあまりにも勿体ない天気

意を決して重たいお尻を挙げたのはお昼前

さてどこを走ろう?
”ソーキソバ”目当ての峠越えコースか?
”日向ぼっこ”しながらのんびりサイクリングロードか?
定番の”多治見”方面コースか?

腰の鈍痛があり、1番と3番は負担が重いので却下
身支度をして、138タワーパークに着いたのは12時過ぎ

取りあえずサイクリングロードを遡上して、犬山の城下町をぶらつく事に。
昨日の天気の影響か、すれ違うサイクリストに挨拶をしているだけで、首が疲れる。

小一時間でサイクリングロード終点。
ココからの景色は気持ちがいい
P1130806.jpg


城下町は今日も大賑わい。。
P1130807.jpg
P1130808.jpg

とても自転車を引いて入る気にはなれず、脇道に逸れてみる。
昔ながらの酒蔵や、眼鏡屋さん(?)、祭りの山車の倉庫と思われる建物等
P1130811.jpg
P1130809.jpg
P1130810.jpg
ここにこそ昔ながらの佇まいがあり、是非見学がしてみたくなる。

観光地はどこも、古民家風の建物に、どこかで見たようなお土産が並ぶ。
コンビニの様に、全国一律のサービスが提供されている様で、個性が欠けている気がする。
ここの地域独特のサービスや商品を求めるのは無理があるのだろうか?

人々の喧騒を避け、来た道を折り返す。
途中、今日の隠れアイテム「洋菓子工房エミル」で『”シュークリーム”もしかしたら運良く”モンブラン”にありつけるかも?』と妄想を膨らませながら橋を渡る
P1130813.jpg

ところが、夢は儚くも打ち砕かれたのです・・・
P1130814.jpg


今日は日曜日
エミルの定休日でした・・・
前回にも休みの日に訪れた記憶だけで、大丈夫だろう?と高を括ってました。。。
「また、おととい来やがれ!」な扱い(シャッターが閉まっているだけです)に、又のリベンジを誓い、悶々としながら帰路に着きました。



関連記事
この記事のURL | 自転車 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
紅葉狩り in 段戸湖
2017/11/11(Sat)
 11月中旬と言えば、東海地方では紅葉も見納めに近い頃。
まだ近場の紅葉狩りに行っていないのが心残りで『もう、遅いかも?』と思いつつも出掛けました。


途中、「香嵐渓」近くの「加東屋」さんにより”スィートポテト”を、「百年草」の「バーバラハウス」でパンとソウセイジをゲットして
近場一番のお気に入りスポット”紅葉谷”に向かいます。
1_20171111214758b5a.jpg


例年のお気に入りスポットは既に終演を迎えていたので、少し離れた違う場所で鑑賞しながら、お弁当タイムです。
2_20171111214759ed1.jpg
3.jpg
4_20171111214801773.jpg
今日は冷たい北風が吹き、防寒着を着込んでの紅葉狩りは、短時間で終了です。

食後に「段戸湖」に着いたのは13時半過ぎ
いくら低い山とは言え、今の時期に山に入る時間としては遅すぎるので、一番の見所であろうショートコースをチョイスして歩きます。

杜は既に葉を落とし、冬支度に入っている樹々が多いようです。
5.jpg
6_20171111214805063.jpg

楽しみにしていたブナの樹も殆どが冬支度完了済み。。
7_20171111214807e6d.jpg


所々に錦の饗宴の名残を楽しみながら、1時間半の散策を楽しみました。
8_2017111121480733c.jpg


冷えた躰を温めに寄った、毎度の「岡田屋」さんの脱衣場から見えた、四季桜と紅葉の饗宴が見事で救われました。
9_2017111121480916a.jpg

関連記事
この記事のURL | ハイキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
紅葉狩り in 大町
2017/11/05(Sun)
すっかり秋ですね~
天高く 皆肥えてしまう秋ですね

3連休中日
東海地方では、山から降りて来た秋の知らせが、山里でも見られる様になってきました。
近場の穴場でピクニックのつもりをしていたのですが、姫母のリクエストで急遽安曇野へ行く事となりました。

途中、道の駅で隠れたメイン?でリンゴとネギの買い出しです。
01_20171105095724a03.jpg

お目当ての”群馬名月”と”一本ネギ”を無事購入でき、ほっとした様子の姫母。
やはりメインの様です。。

気温7℃小雨の降る中、Myランキング №1「宮沢牧場」の看板を見つけ、ソフトクリームを若干震えながら頂きました。
02_20171105095726ea8.jpg

そこから向かったのは今日の(飾りの)メイン「霊松寺」
大町の山の中腹にあるお寺さんです。

雪シェルターの脇道に入り、少し上るとオレンジ色や黄色に包まれた境内に到着です。
境内の銀杏や紅葉が一面を錦に染めています。
04_20171105095727c49.jpg

京都のお寺に来たような、でも、殆ど人も居ない所が素晴らしい!
05_20171105095729beb.jpg
06_20171105095730dbe.jpg
08_201711050957330cc.jpg
09_2017110509573573a.jpg

錦絵を堪能した後に、お寺の鐘をたたいて煩悩を払おうとしましたが、頭の中が共鳴するだけで、雑念が多すぎるようです。
10_20171105095736255.jpg


鐘をたたいてお腹が空きましたので、近くのお蕎麦屋さん「わっぱら家」さんへ向かいました。
11_20171105095738b86.jpg

古民家風のお店は、陶器の作品が展示された、ギャラリー内に設けられたお茶屋さんの様で、落ち着けます。
12_201711050957398a5.jpg

セルフのお茶と付け出しを待つこと暫し、席の後ろのにじり口がおもむろに開き、盛り蕎麦が来ました。
盛り蕎麦大盛を4人で分け、地物茸蕎麦とかき揚げ蕎麦を頂きました。
なかなかのお味で、リピート店登録決定です。
13_201711050957413c3.jpg
14_201711050957424aa.jpg


そのまま帰るのも勿体ないので、小熊林道からの木崎湖を眺めに行く事にしました。
霧が立ち込める中、落ち葉の絨毯に覆われた道を20分程ゆっくりと走ると、開けた場所に出ました。
運良く風下のグライダーの発着場は、雲の合間となり、眼下に木崎湖が見渡せました。
18_201711050957447a1.jpg
19_20171105095745dfc.jpg

谷向かいの山の峰には雪が被り、この辺りはもうすぐ雪に閉ざされる時が近い事を感じながら、帰路に着きました。
21.jpg
22_20171105095750b06.jpg

去年の紅葉が素晴らし過ぎて、今年はどこに行ってもガッカリするだろうと思っていましたが、これはこれで、充分に楽しめました。

関連記事
この記事のURL | 森林浴 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
過補給 甘味サイクリング 犬山
2017/11/03(Fri)
3連休の初日の朝
天候不順な週末が続いただけに、嬉しい位の青空に、秋らしい鰯雲が浮かんでいます。

”家ゴロ”するには勿体ない!
最近の運動不足もあり、姫とサイクリングに出掛けました。

スタート地点、138タワーパークでお決まりのお弁当タイム
P1130517.jpg

そして、しばしうたた寝
P1130518.jpg

『今日は、このままここでゴロゴロでもいいかなぁ~』と傾きかけますが、気力を振り絞って起き上がります。
綺麗に整備された木曽川CR(サイクリングロード)を走り、犬山城近くの甘味処であんみつを頂くという、ピンポイントなポタ
距離にして20キロ程度で風も無く、姫には適度な設定かな?

キレイなCRは気持ちいいですね~。
絶好の天気に、多くのサイクリストが気持ち良さそうに走っていました。
P1130521.jpg
P1130523.jpg

犬山の城下町も、多くの観光客で賑わっています。
P1130526.jpg

ここで、姫のリクエストで、漬物で有名な「守口屋」さんの”守口漬け味 ソフトクリーム”を頂きました。
P1130529.jpg

味のイメージが湧かないと思いますが、お味は”塩キャラメル味”
なかなか美味しく戴け、ほっとしました。
P1130530.jpg

目的地の甘味処「茶処玉冨久」さんに到着したのは15時頃
P1130539.jpg

落ち着いた感じのお店で戴いたのは、甘すぎず、あっさりした”クリームぜんざい”と”クリームあんみつ豆”
甘すぎず、あっさりとした味が、リピートの決めてです。
P1130534.jpg

支払いを済ませ、お店の外に出ると、変わったバイクを見かけ、お話を聞けました。
原動機付電動自転車。
P1130538.jpg
時速30km/hで60km走れるとの事で、免許は原付が必要なそうです。
昔見た、ペダル付き原付(ラッタッタ?だったかな?)の電気モーターバージョンなんでしょうね。

帰り道は、夕日と追っかけっこで頑張りましたが、
P1130547.jpg

ゴールに着いた頃にはすっかり暗くなった月夜に、タワーが浮かび上がっていました。
P1130561.jpg

今日は気持ちのいいサイクリングが楽しめましたが、どう見ても過補給なのがチョット・・・

関連記事
この記事のURL | 自転車 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ