ロールプレイング参拝
2017/03/04(Sat)
今日(3/4)は姫のリクエストで奥秩父へとやってきました
0320170304.jpg

歴史のありそうな石畳を歩き始めると
0420170304.jpg

やがて「奥宮」への入り口の鳥居が現れました
0520170304.jpg

もう氷は解けているだろうとの判断は、脆くも打ち砕かれ、白く凍った地面は、想いと裏腹に歩幅を狭くさせられます。
0620170304.jpg

ペンギンの気持ちが少し理解でき始めた頃、2番目の鳥居に到着
0720170304.jpg

これはゴールの祠も直ぐに違いない! っとの判断はまたしても打ち砕かれ
雪道となった参道は、より厳しさを増した気がする
0820170304.jpg

渡るのも躊躇するような雪のあぜ道の向こうに3番目の鳥居が見える
0920170304.jpg

こんなところにこの鳥居の材料をどうやって持って来たのか気になるのですが、きっとこの先は平坦な整備された短めの参道
の先がゴールに違いない!
1020170304.jpg

っと思ったら今までで一番険しい斜度の木の根階段を登ります
1120170304.jpg

これぞ最終鳥居?
でも、もう後は楽が出来るという淡い期待は抱かないことにします・・
1220170304.jpg

やっぱり!!
っというか、朽ちた急勾配の木の階段は、手摺を持たずには降りられません
1320170304.jpg

とどめは極めて急な階段
でもコンクリート製なだけ安心できます。
1520170304.jpg

っと思っていたら、本当のとどめは鎖場でした。
面白すぎます。。。
この手摺を設置した職人さんは偉い!
1620170304.jpg

麓から1時間半の修行コースの最後に目にしたのは素晴らしい景色と
1720170304.jpg

いかにもありがたそうな祠
これが「三峯神社」の奥宮
祠の両脇には狛犬ならぬ狼が睨みを利かせています
1820170304.jpg

途中でおやつタイムを楽しみ
1時間程で下山
1920170304.jpg

そのまま下社に向かい
2020170304.jpg

お参りします
2120170304.jpg

「奥宮」とは打って変わってきらびやか!
2220170304.jpg

なんせ手水舎でもこの様
ミニ東照宮みたい
2320170304.jpg

龍の姿が浮き出た石を眺めたり、立派なご神木を撫でまわして、まるでロールプレイングゲームの様な参拝を終えることが出来ました。
2520170304.jpg

最後に、冷えた身体を「大滝温泉」で温めてから帰路に着きました。
2620170304.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | トレッキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
柴又 フォアグラポタ
2017/02/25(Sat)
ここ最近の週末は雪が降ったり、強風だったり、仕事だったりと、言い訳の材料に事欠かない日が続きましたが、今朝は風も無く気持ちのいい天気。流石にこんな日に乗らなければ、乗る日は無いでしょう。

ぎっくり腰から明けて初めての自転車なので、近場をポタリングする事にしました。
11時近くに出発して向かったのは、お気に入りの「水元公園」

川沿いのサイクリングロードには菜の花も咲き初め、都会では少ない季節の移ろいを感じられて嬉しくなります。
IMG_1169.jpg

途中のパン屋さんでランチのパンを仕入れて
IMG_1173.jpg

公園には1時間程かかって到着。
IMG_1175.jpg

意外な程に空いてるメタセコイヤのベンチに腰掛けて少し遅れたランチタイムです。
IMG_1180.jpg
IMG_1177.jpg

あっさり目のランチを食べ終え、今日の目的地をナビにセットします。
地図で見ると意外とすぐ近くだったんですね。
いままで、あまり興味がなかったのですが”草団子”と”あんみつ”につられて足を伸ばしたのは柴又。
そう、ある程度の年齢層以上なら誰でも知っている”寅さん”の舞台
IMG_1189.jpg

イメージしていたのは浅草に近い感じ。
実際は賑やかな門前町そのもので、お土産屋さんばかりが軒を連ねる昨今の観光地と違い、お団子屋さんや佃煮屋さん、煎餅屋さんといった商いをされているお店が健在です。東海地方の方なら”おちょぼさん”のイメージに近い。
IMG_1196.jpg

折角なので「とらや」さんにお邪魔して
IMG_1194.jpg

昔を懐かしみながら”草団子”と”あんみつ”を戴きました。
IMG_1197.jpg
IMG_1201.jpg

折角ついでで「帝釈天」さんにもお参りを済ませ
IMG_1209.jpg
IMG_1214.jpg

帰り道に”これぞ草餅”と言ったお店を発見して、店先に腰掛けて頂きました。
味はヨモギの香りが濃厚で、奥琵琶湖の”かぐや餅”を思い出します。
IMG_1228.jpg
IMG_1229.jpg

自転車を引いて出口に向かう途中で”もんじゃ”のビラを受け取り、方向転換。
いや、実は往路で看板を見つけて、帰りに寄ろうと話していたのです。
初”もんじゃ”を戴いたのは「と陸」さん
IMG_1230.jpg

説明書きを読んで、出来上がったのは怪しげなお好み焼き ??;)
IMG_1237.jpg

お店の方が見るに見かねて大幅手直しを加えて頂き、やっとそれぽくなりました。
IMG_1238.jpg

文字を書くように小ヘラで剥ぎ取って、こねて焦げ目をつけてからアツアツを戴きます。
塩味とソース味をミックスして、エビせん、イカ、ベビースター、チーズに明太子をトッピング。
なかなか美味しい物なんだなぁ~と大満足。”柴又ラムネ”が良く合うとのオススメも一緒に食べ終えた頃には二人共ゲフゲフ・・・

日没の時間に追われて帰路に着きました。ゲッフ
この記事のURL | 自転車 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
試乗 温泉ドライブ
2017/02/12(Sun)
いやぁ~寒かった!
関東地方にも寒波が押し寄せ、週末にはあちこちで雪が降った様だ。

長らく付き合ってきた愛車の10年目車検が近づいてきたので、最近の週末は、次期愛車選考の為、試乗車を借りてあっちこっちと走り回っています。

車の選考基準は、優先順位順に
①自転車が2台車載出来る事。
  だけど意外と縦積み出来る車種が少ない。
②燃費が良い事。
③長距離ドライブにも疲れにくい事(特に助手席が)
  もっとも、運転次第で大分かわりますけどね・・・。
④安全装備が充実している事
  最近、夜道に目が効かなくなってきたし、補ってもらえるなら、備えておきたい。

②と③が抜群に素晴らしければ、①は横にしてもいいのでは?と考え、今日は最もエコと思える車、日産のリーフをお借りして、長距離+山道を試乗する為、箱根の日帰り温泉へ出掛けました。

お借りしたのは30kwhタイプ。航続距離280kmがうたい文句。
でも、目の前の素行可能距離の数字がドンドン減っていくプレッシャーに耐えられず、半分位で高速道路パーキングの充電スポットにピットインして初めてのチャージです。
DSC01818.jpg

ところが、御殿場付近の降雪によって、各所でチェーン規制。
タイヤも夏タイヤの為、規制が出ていない”箱根新道”を選び、芦ノ湖を目指します。

途中蒲鉾屋さんで2回目のチャージをする間にお土産屋に寄りまして
P1110154.jpg

一通り試食を済ませてから”まるごと百年ちくわパン”と”箱根ビール”を購入しました。
P1110155.jpg
ちくわパンは、本格ちくわにチーズインされた本格派。
チャージ待ちの車中で美味しく戴きました。

午前中に到着予定の「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」に到着したのは13時過ぎ
P1110162.jpg

車中でお弁当を戴いてから、踏み固められた遊歩道を、芦ノ湖畔に沿って歩きます。
P1110166.jpg

芦ノ湖の空には雲が出始め
遊覧船が忙しなく動き周っていました
P1110171.jpg

15分程歩くと、「白龍神社」参道に到着です。
P1110173.jpg

参拝の後で「九頭竜神社」も覗いてみまると
有名な神社らしく、参拝者が後を絶ちません
P1110183.jpg

正規の参拝ルートは芦ノ湖を船でここに降りたち、お参りするようです。
どうりで途中に鳥居が無かったわけです。
P1110184.jpg

脇に神さまが上陸される為の階段があり、湖面の鳥居へとつながっている
P1110186.jpg

帰り道、身体の芯まで冷えたので「仙石原 はたご一の湯」にて解凍です
P1110217.jpg

内湯は足を伸ばして2人が精一杯程度の大きさ。
ちょっと匂いのする泉質で、疲れが取れそうです
P1110220.jpg

露天は白濁湯で若干ぬるめ。
P1110222.jpg
身体の芯まで温まり、帰路へ着きました。

お借りした車は重心が低く、カーブでの安定性が抜群に良い。
ただ、回頭性が良い代わりに、直進安定性が低く、高速では気を抜くとふらつきが出やすい気がする。
エンジン音が無い分停車時の車内は静かそのもの。
しかし、ロードノイズや他の車の音が容易に進入してくると言った所はデットニングが必要だろう。
意外とチャージ自体は簡単で、トイレ休憩の時間で8割程度の充電が出来て、面倒さは殆どない。

”長距離ドライブで疲れない”と言う噂は本当で、車体が揺れにくい事と静粛性の高さ、燃費(電費)を意識した大人し目の運転に、1時間毎にチャージ休憩をしている相乗効果で、往路5時間、復路3時間のドライブでも疲労感はそれ程無い。
安全装備と航続距離が飛躍的に伸びるであろう次期モデルに大いに期待したい所である。
この記事のURL | 温泉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
湯治はゲフゲフ・・・
2017/01/28(Sat)
ぎっくり腰も大分回復しているのですが、まだロードバイクの姿勢には一抹の不安が残ります。
そこで今日(1/28)は「伊香保温泉」へ湯治に行くことにしました。
途中の「渋川温泉」で有名な渋川市の白井宿にある「道の駅 こもち」を訪れました。
0120170128DSC01689.jpg

群馬と言えば、赤城おろしとコンニャク。
流石に色とりどりのコンニャクが売られていた中で選んだのは”唐揚げコンニャク”
0420170128.jpg
話のネタに買ってみましたが、これが中々の美味!
ころもは鳥のから揚げそのもの。
コンニャクがプリプリで、なかなかいけます。

丁度お昼時だったので、そのまま道の駅で食事をする事に。
戴いたのは”上州かつ丼”と”おっきり”
0520170128DSC01701.jpg
0620170128DSC01708.jpg
”おっきり”とは肉無し”けんちん汁”に平たいうどんを合わせた様な物。

共に美味しく頂きましたが、”唐揚げコンニャク”が意外にお腹に溜まり、二人共ゲフゲフ状態です。。
渋川に居ることだし、もっと近くに温泉があるのでは?っとネットを検索。
「伊香保温泉」への道中に「小野上温泉駅」近くの温泉を見つけて、行き先変更。

車で20分ほど走ると吾妻川近くの「小野上温泉 さちの湯」に到着。
0720170128IMG_0928.jpg
0820170128DSC01732.jpg

地元の人に愛されている、ぬめりの強いお湯にゆっくりと浸かり、ひと眠り。
夕方前にお風呂を後にし、家路への途中にある佐野市へ寄りました。
そう、夕ご飯は”佐野ラーメン”と決めていました。

今回訪れたのは「佐野ラーメン いってつ」
0920170128DSC01737.jpg

30分程待って、注文したのは”醤油ラーメン”と”塩ラーメン”に餃子2枚
1020170128DSC01740.jpg
今回のお店はかなりあっさりとした汁に中太チジレ麺。
”お店ごとにかなり味に個性がある”事と、”餃子はどの店も美味しくて、大きい”事が分かりました。

最後の餃子一切れを食べ終えた時には、またしてもゲフゲフ・・・
今回は、学習できない二人の”ゲフゲフ旅”となってしまいました。。。





この記事のURL | 温泉 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
散々な正月
2017/01/09(Mon)
 明けましておめでとうございます
もう、大分過ぎてしまいましたが、何とか年は越せました。

仕事納めの12月28日、会社を出たあたりから、どうも腰に違和感を覚え、帰宅した頃には激痛が始まりました。
奥様に「それ、ぎっくり腰じゃない?」と言われ、それから始まった食っちゃ寝+3回/日の風呂。
究極の寝正月でした。。。

当初は寝がえりもうてず、起き上がるにも10分程度かかるありさま。
1月4日の仕事始めにはなんとか歩ける程度になり、出社しましたが、その翌日にはダウン。
山歩きに使っているポール(杖)をついて6日に出社。
何とかパソコンに向かえる程度までは回復しました。

帰省も叶わず、奥様には「最悪の正月」を過ごさせてしまいました。
この償いには暫くかかりそうです。。

体幹筋肉とストレッチの重要性が骨身に染みた正月でした。
春に向けてバタバタが予想されるだけに、早く完治して、また自転車を楽しみたいなぁ~。

このブログに訪れてくれる方々への挨拶が遅れ申し訳ありません
正月早々の話題としては・・・と言う事で、控えておりました。
本年も稚拙なブログではありますが、宜しくお願いします。
この記事のURL | 自転車 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ